すべて 品種 カジノ法案入場料イギリス版ブラックジャック

「ジャパン・カジノ」に賛成?反対?

カジノ法案入場料イギリス版ブラックジャック – 182976

そこでやむなく、在日外国人に意見をきいたものがないか、インターネットで探してみたところ、サンプル数は20と少ないものの、マイナビニュースに「カジノを作ることに賛成?反対? 在日外国人の意見とは」という記事があった(17年12月18日掲載)。日本に住んでおり、日本人のことをある程度以上知っている人々の意見は、たとえ数は少ないにせよ、カジノの問題をじっくり考える上で参考になるだろう。

【徹底解説】カジノ解禁によるインバウンド集客のメリットとデメリット、トラブルを防ぐ対策とは?

そこで日本でも財政難の改善やインバウンド誘致を目的として、カジノ統合型リゾート IR の建設に取り組もうとしています。 実際にシンガポールでは、マリーナ・ベイ・サンズなどIR施設とともに治療施設「NAMS 国家依存症管理サービス機構 」を作り、ギャンブル依存症の患者を減らすことに成功しています。 具体的な対策事例について、詳しくは 「外国人観光客が増加する日本。インバウンドの急増によるデメリットと対策事例を徹底解説!」 をご一読ください。 イベント・セミナー ノウハウ。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

ラスベガスといえばカジノ、カジノといえばラスベガス。そんなラスベガスにやって来て本場のカジノをエンジョイしない手はない。  あまりのめり込みすぎるのも問題だが、せっかくはるばる日本からやって来たからにはぜひ楽しんで帰りたいものである。 ところが残念なことに、カジノにまったく興味を示さない日本人観光客も少なくない。  やりたくてもルールがわからない、英語に自信がないというのであればそれはそれで理解できるが、 「ギャンブルは罪悪だ」 、 「絶対に勝てないように仕掛けられている」 、 「どんなに小額でもカジノでおカネを失うのはバカバカしい」 など、勝手な誤解や偏見を持ち、せっかくの体験チャンスをみずから放棄してしまっている者が少なからずいる。(下の写真はラスベガスのカジノ街)。

関連記事(一部広告)

IR. Casimo 1 IR 2 2. PLAY HERE.

日本にカジノ施設設置へ!IR(カジノ)法案!カジノ設置における利点と不利点 !様々なギャンブルに嵌ってきた元ギャンブル依存症者が語る

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*