すべて 結果 カジノで勝ブラックジャック実践

ブラックジャックの勝ち方徹底解説!プロギャンブラーも使う4個の必勝法と16個の賭け方

カジノで勝ブラックジャック実践 – 892083

ブラックジャックにおける勝負の明暗は、カードをさらに引く「ヒット」、その時点のカードで勝負する「スタンド」のどちらを選択するかにかかっています。 この選択をする際に攻略のカギとなるのが 「ベーシックストラテジー」 です。

勝つにはどうしたら?

いくつかの顕著な例外を除いて、長い目で見れば、カジノがプレイヤーよりも数学的に有利になるため、ハウスは常に勝つことになります。小説家マリオ・プーゾの有名な小説『愚者は死ぬ』の中で、彼の架空のカジノのボスであるグロナヴェルトが言っていたことは、このことでした。「パーセンテージは決して嘘をつかない。我々はパーセンテージの上にホテルを建てた。我々はパーセンテージの上に金持ちであり続ける。宗教と神、女性と愛、善と悪、戦争と平和、どんなものでも、 でもパーセンテージは常に安定している」。 ブラックジャックの戦略の起源をたどると、 第二次世界大戦が終結した 5 年後である 年にまでさかのぼります。米メリーランド州のとある米国陸軍の研究者が暇つぶしで研究したものが始まりだったと言われます。 半世紀前、数学者のエドワード・ソープは、デッキに残っているカードを追跡する「カードカウンティング」を使用して、プレイヤーがブラックジャックで優位に立つ方法を概説した画期的な本『ディーラーをやっつけろ(Beat the Dealer)』を出版しました。同書にはゲームの基本的なルール、実績のある勝利戦略、カジノの対策を克服し、不正行為を発見する方法が含まれており、ブラックジャックのプレイヤーのためのバイブルになりました。この本の出版のせいでラスベガスからモンテカルロまで、テーブルの状況は変わり、ブラックジャックでの胴元の優位性はなくなりました。

鉄板の必勝法ベーシックストラテジー

カジノゲームの一つとして有名なブラックジャックをご存じでしょうか。 このブラックジャック、海外では若者から主婦層、ビジネスマンに人気のあるゲームなのです。 その理由はマニュアル本に書かれている方法を身につけることができれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎができるからなのです。 とはいってもギャンブルだから、お金を稼ぐだなんて絶対に無理だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。 しかし、海外では、パチンコ店に行く感覚でブラックジャックを楽しむ方がたくさんいるのです。 カジノゲームの中で、初心者の方でも気軽に遊ぶことができるブラックジャックですが、カジノ店にお客が少ないと、ディーラー対プレーヤーが1人のみということもあります。 こんな時は要注意してください。 ディーラーが1人のプレーヤーにカードを配るとすぐにカードがめくられ、ゲームの勝ち負けが分かります。 1対1のゲームを実際にやってみるとわかりますが、プレーヤーが自分一人だと、かなりの重圧がかかります。 プレーヤーはカードを引くか、引かないかの選択権がありますが、向かいのテーブルにいるディーラーをあまり待たせると悪いと思い、ゲームを慌ててしまうことがあります。 1対1のゲームの場合、あっという間に賭けチップをディーラーに吸い取られてしまい、思わず心の中で泣いてしまうこともあるかもしれません。 実は、ゲームの進行を早めるのは、ディーラーのテクニックの一つだと思っておきましょう。 本場のカジノでは、ディーラーは歩合制である場合が多いため、いかに客から賭けチップをまきあげることができるかが重要なのです。 そこで、ブラックジャックのテーブルを選ぶときは、すでにテーブルに2人か3人腰かけているテーブル席を選ぶことが大切です。 ゲームの進行はディーラーが握っているので、複数のプレーヤーがいるテーブル席の方が、カードを引くか引かないかについても、冷静な判断をすることができるのです。 プレイヤーとディーラーが1対1の勝負を行なうブラックジャックはカジノでは大変人気があります。 ルールは、点数合計が21を超えないようにしながら、点数の合計を21に近づけた方が勝ちと言うシンプルな物になっています。 そして単に数字の単純な合計では面白くないので、絵札は10とみなし、Aは、11か1とカウントします。 そしてゲーム中でディーラーから配られたカードが、Aと10に相当するカード、つまり10・J・Q・Kのいずれかで21点になるようなことが、稀に有ります。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*