すべて ベット 新ペイメントサービスハウスエッジ

大日本印刷、マルチ決済ゲートウェイを強化し、QRコード/バーコード決済に対応

新ペイメントサービスハウスエッジ – 250609

ウェブペイは、年1月1日より適用開始となった国際ペイメントブランドが定めるセキュリティ基準PCI DSSの新バージョン3。

PCI DSS Version3.0に完全準拠(ウェブペイ)

GMO-PG プロセシングプラットフォームは、デビット・クレジット・プリペイド・ハウスカードの発行や加盟店管理・取引処理といった決済事業を展開する際に必要となる様々なシステム・機能をAPIで提供する、基盤サービスである。 開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ。 GMOペイメントゲートウェイは年10月27日、金融機関・金融サービス事業者向けに決済サービスを一括提供する「GMO-PG プロセシングプラットフォーム」を発表、同日提供を開始した。

金融機関・金融サービス事業者向けに決済サービスを一括提供─GMOペイメントゲートウェイ

R SACD MAR LP. 1218.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*